ご自身に最も最適な金額も提示!

menu

ふるさと納税高額返礼品.com

ふるさと納税高額返礼品の注意点!絶対知っておきたい3つのこと

ふるさと納税高額返礼品を購入するにあたって3つのことは絶対に知っておきましょう!

もちろん限度額に余裕をもって基本は購入するのが一番ですが、
以下のような場合に特例となりますので知っておきましょう。

ふるさと納税高額返礼品の3つの注意点

ふるさと納税高額返礼品は、3つ注意する必要があります。

1、限度額を知っていること
2、医療費控除との併用の時
3、一時所得が50万円まで非課税であること

この3つについて理解しておきましょう。

ふるさと納税の限度額を知らずに購入する時

ふるさと納税で節約できる!と、数字を知らず適当に購入することは意味がありません。
しっかりと計算して、限度額以上にならないように購入しましょう。

限度額は、普通に考えて税金0にするためにいくらでも納税できるようにしたら
恐らく多くの人がそうするでしょう。

税金0になっても良かったら全部ふるさと納税しちゃうよね笑

そうならないように限度額があります。

限度額は以下の計算方法となります。

相変わらず税金計算むずかし~~~

これは非常に面倒な計算なので入力だけでやってしまいましょう。

以下のサイトで簡単にできますので、自分の限度額をしっかり知っておきましょう。

https://www.furusato-tax.jp/about/simulation#simulation-easy-link-pc

限度額を超えてふるさと納税したら、「無駄な節税費用」となるのです。

まあ楽しむためならいくら納税してもいいんだけどね

ふるさと納税と医療費控除との併用する時

高額医療費との併用で注意が必要です。

高額医療費、つまり「医療費控除」を受けると、その分限度額が低くなるので注意、ということです。
ご存知の方も多いと思いますが、年間の医療費が10万円を超えると超えた分を所得控除できます。

私の体験からしても、出産の時だけ10万は超えて、それ以外はそれなりに病院にいっても超えないものです。
国立病院で年間他のも併せて10万少し越え、私立病院で30万くらい超えました。
10万円を超えるのはよほど大事故、大けがをした場合だけだと思います。

もし、大事故、大けがをした場合は、その分「所得額が少なくなる」ということを考慮しましょう。

それ以外の医療費20万程度でしたら大きな影響はありませんが、ぎりぎり上限の限度額と厳密にやっている人は計算しましょう。

またワンストップ特例制度が使えなくなるので把握しておきましょう。

じゃあよほど大入院しない限りは特に影響なしと思っていいのね

ふるさと納税返礼品が一時所得になる時

50万円までが一時所得非対象額となります。

一時所得とは以下のようなものを言います。

・懸賞や福引き、クイズ番組などの賞金・賞品(業務関係を除く)
・競馬・競輪(チャリロトを含む)・競艇・オートレースの公営競技の払戻金(営利を目的とする継続的行為から生じたものを除く)
・生命保険の満期一時金(業務関係を除く)・損害保険の満期返戻金
・法人から贈与された金品(業務関係、継続的に受けるものは除く)
・遺失物拾得者や埋蔵物発見者の受ける報労金
・賃貸住宅の大家や地主などから受け取る立退料
出典:wiki

つまりはラッキー的な要素のある一時的な所得だね

誤解されがちなのは、利子所得、配当所得、不動産所得、事業所得、給与所得、退職所得、山林所得及び譲渡所得等で、
これらは違います。別に項目があったりし、雑所得の場合がおおいです。

良かったー、わし不労所得多いからなー(嘘

他との併用で一時所得が超える場合に考慮しなければいけません。

しかし、実際、税務署が把握するのも厳密に分からないというのが正直なところです。
というのも、ふるさと納税返礼品も建前上「一時所得」となっていますが、
わざわざ、全部の本来の定価を調べて、「あなたはいくらの一時所得ですね」と計算されたことは今まで聞いたことはありません。

あくまで、あまりにも目に付くような50万以上の一時所得にならないようには気を付けましょう。

ふるさと納税はだいたい3割ですから、多くてお150万円内に収めておけば良いでしょう。

まとめ

まとめますと、ふるさと納税高額返礼品で注意すべきは以下の3つです。

1、限度額以上に購入しても節税の意味はないので、限度額以下

2、医療費控除が高額の場合は、所得が大きく下がるのでそれを考慮して限度額を設定しなおしましょう。(まあ年末に大入院の場合は遅いですが…)

3、一時所得が50万円まで非課税という制度がありますので、どんなお金持ちも最高150万円までにしておきましょう

ということです。

1回300万円の甲冑は買わない方がいいんだね!
1回150万のボートはOkなのだな!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA